審美歯科やインプラントを石川県でお考えなら金沢市の香林坊歯科クリニック

qrcode.png
http://www.243-4618.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

医療法人社団豊歯会
香林坊歯科クリニック

〒921-8171
石川県金沢市富樫2丁目1-20
TEL.076-243-4618
──────────────

4月9日(月)臨時休診

5月2日(水)振替診療


172600
 

入れ歯

 

総義歯(総入れ歯)(保険治療)

総義歯(総入れ歯)(保険治療)
 
   上顎レジン床義歯
 
   上下合わせた総義歯
 
   下顎レジン床義歯
   
上写真はいわゆる総入れ歯(総義歯)です。ピンク色の歯肉の部分を【床(しょう)】と呼び、この部分の材質がレジン(プラスチック)で出来ているためレジン床義歯と呼びます。
義歯を維持する残存歯が1本も無く、口腔粘膜への吸着によって維持します。
大きすぎても小さすぎてもうまく吸い付きません。歯の部分は【人工歯(じんこうし)】と言い、セトで出来た「陶歯」とプラスチックで出来た「レジン歯」とがあります。

 
 

総義歯(総入れ歯)(自費治療)

総義歯(総入れ歯)(自費治療)
 
総義歯
    上顎金属床義歯
 
総義歯
   後方から見た下顎義歯
   
左写真は上顎の総義歯です。口蓋(上アゴ)部分が薄い金属のプレートで出来ています。
丈夫で軽く、薄いため快適な使用感です。熱を伝えやすいため料理の味が分かると言われます。
この義歯の場合、大臼歯に金属歯を使用してあります。
メタルアップと言い、人工歯の磨り減りが無いので長い期間使用できます。

 

特殊な総義歯[1](自費治療)

特殊な総義歯[1](自費治療)
 
総義歯
   一見普通の総義歯
 
総義歯
  裏に何かが入っています
 
総義歯
  拡大すると小さなゴム輪
   
外見上は普通の総義歯ですが、内面には小さなゴム輪がついています。
口腔内には球状の金属のツノのついたものが入っています。
片方は天然の歯牙の根に付けた物、もう一方はインプラントを埋め込みそれに付けてあります。
これと義歯の中のゴムとがちょうど洋服のホックのようにプチッとはまり込むわけです。
OPアンカーシステムと言います。
義歯が動かない為良く噛めますし、唄を歌っても飛び出しません。下顎に応用した症例です。

 
 
特殊総義歯
    歯牙に付けたツノ
 
特殊総義歯
  お口の中には金属のツノ
 
特殊総義歯
 インプラントに付けたツノ
 

特殊な総義歯[2](自費治療)

特殊な総義歯[2](自費治療)
 
総義歯
   一見普通の総義歯
 
総義歯
  裏に何かが入っています
 
総義歯
  拡大すると小さな磁石
 
総義歯
  お口の中には金属の頭
 
総義歯
 インプラントに付けた金属
   
超最新技術です。下顎に2本のインプラントを入れ、これに下顎総義歯の中のマグネットが吸い付いて義歯を維持安定させています。上顎総義歯は比較的簡単に維持・安定させることができますが、下顎の総義歯は顎堤の形などにより、なかなか思うように「噛める義歯」ができません。
これだと簡単に維持・安定させることができ患者さんもニッコリ!

 

特殊な総義歯[3](自費治療)

特殊な総義歯[3](自費治療)
 
「総入れ歯はしょうがないにしても、うわアゴにへばりつく窮屈さ・気持ち悪さ・味が分からない」そんな不満を御持ちの方に朗報! マグネットを利用して無口蓋の総義歯が可能に成りました。
 
 
総義歯
   この義歯は上?・下?
 
総義歯
   口腔内には4個の金属
 
    裏には4個の磁石
 
   上顎の無口蓋義歯
   
この症例は手前2本は御自身の歯牙に、後方2本はインプラントを埋めて、マグネットを付けました。
無口蓋義歯自体は以前からありましたが、非常に難しい為、一部の先生しか出来ない特殊技術でした。インプラントを併用することにより、簡単に製作出来るようになりました。これから、増えていく症例でしょう。

 

特殊な総義歯[4](自費治療)

特殊な総義歯[4](自費治療)
   
下顎に2本のインプラントを入れ、鉄棒のように繋ぎます。下顎総義歯の内側にはレールが付いて鉄棒にはまり込み義歯を維持安定させています。
特殊な総義歯<2>のマグネットの代わりにこのようなバーアタッチメントと呼ばれるもので維持します。やはり顎提が無く平らになって入れ歯が安定しないケースに有効です。

 

局部義歯(部分入歯)(保険治療)

局部義歯(部分入歯)(保険治療)
 
上顎義歯
      上顎義歯
 
上顎義歯
      上顎義歯
   
左と右の写真では真中の部分の構造が違いますね。左写真で左右の欠損部を繋ぐ金属の棒をバーと呼びます。
右写真のようなものには強度を与える為に中に補強線と呼ばれる金属線を入れたものも有ります。
ピンクのプラスチックの部分は(しょう)と呼びます。

 
 
義歯
      下顎義歯
 
義歯
   後方から見た下顎義歯
   
部分入れ歯ではお口の中に固定する為、クラスプ(=鉤(こう))と言う俗に言うバネが付いています。
色々な形のものがありますが、写真のように、クワガタの角のような形をしたものが一般的です。
蝋原型を作り溶かした金属を流し込んで作る鋳造鉤と、針金を曲げて作る線鉤とがあります。

 

局部義歯[1](自費治療)

局部義歯[1](自費治療)
 
保険のバーやプラスチックの部分がメタルプレートと呼ばれる丈夫な金属の板で出来ています。
コバルト・クロム合金やチタン合金で作られていて薄くて丈夫で違和感も少なく、使用感はたいへん快適です。
人工歯の部分は磨り減り防止の為、金属歯(メタルアップ)が施してあります。

 
 
義歯
    上顎金属床義歯
 
義歯
     鉤(アイバー)
 
床義歯
    下顎金属床義歯
 
義歯
     鉤(双歯鉤)
   
右上下の写真はクラスプ(鉤)を拡大したものです。
上はアイバーと呼ばれ、前歯や小臼歯に用いられ、あまり目立たない為、審美的に優れています。
下は双歯鉤と言い、隣り合う2本の歯に同時に掛けるためこの名が付いています。1本の歯に付けた
クワガタの角のような形をした物を両翼鉤と言います。(上 局部義歯(保険治療)写真参照)



 

局部義歯[2](自費治療)

局部義歯[2](自費治療)
 
局部義歯(部分入れ歯)にはクラスプ(鉤)が付いています。一般的には上記例のような装置が付いていますが目立ってしまいます。(上 局部義歯<1>写真参照)
特殊な維持装置アタッチメントを使った一例です。アタッチメントには既成のものと手製のものとがあります。これはビーチ・アタッチメントと呼ばれるお手製の維持装置のひとつです。

 
 
義歯
   ビーチ・アタッチメント
 
義歯
       鉤の1種
 
義歯
    装置が目立ちません
 
義歯
    口腔内咬合面観
   

右上の写真で義歯から細い針金がでています。引っ掛ける歯には写真に載せてありませんが、冠に特殊な形態を与え、針金が引っ掛かるように作られています。
口腔内に装着してもクラスプのように装置が目立つことはありません。(左下写真)
鉤歯(クラスプの掛かる歯)を締め付けることなく、簡単に着脱出来、歯に優しい装置です。審美的に優れています。 
 
<<医療法人社団豊歯会 香林坊歯科クリニック>> 〒921-8171 石川県金沢市富樫2丁目1-20 TEL:076-243-4618