本文へ移動

インプラント

インプラント

 歯科用インプラントとは、天然歯根の代用となる人工歯根のことです。
インプラント本体は純チタンまたはチタン合金でできており外科手術により顎の骨に埋め込みます。埋め込まれたインプラントは、平均6〜24週間の治癒期間を経て骨にしっかりと結合します。

 

今までの治療方法とインプラント治療法

歯が一本抜けた場合

before
after
before:周りの健康な歯を削ってブリッジにします。
 
after:健康な歯をまったく削ることなく、歯のない部分にインプラントを入れます。

歯が数本抜けた場合

before
after
before:入れ歯を固定するための針金が、見た目にも機能的にも不快です。
 
after:針金つきの入れ歯ではなく、歯の無い部分に適切な数のインプラントを入れ、固定式の人工歯を取り付けます。
 

歯が全部抜けた場合

before
after
before:入れ歯がズレたり、食べ物が内側に入って痛かったりします。
 
after:数本のインプラントを入れて、いればの固定源となる維持装置を取り付けます。

インプラント治療の利点

  • 取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることができます。
  • 取り外し式の入れ歯の場合でも、インプラント上にしっかりと固定されますので、通常の入れ歯のようなズレや食べ物のかけらが入った時の痛みがなくなります。
  • インプラントによる入れ歯なら、天然の歯とほとんど同じ感覚で噛めます。
  • 自然な外観や表情を取り戻すことができ、人前で話すこともまったく平気です。
  • 噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。楽しい食事は体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。

インプラント治療の流れ

STEP1

STEP1

レントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。インプラント治療は専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが行います。

STEP2

STEP2

チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。

インプラント治療方法の埋め込み方
STEP3

STEP3

インプラントと骨がしっかりとくっつくまで約6〜24時間週間待ちます。骨や歯肉・植込みの状態など、様々な条件により異なります。

STEP4

 

STEP4

インプラント治療の終了後はホームケアが重要です。正しい歯みがきと半年に一度は定期健診を受けましょう。

症例(歯根破折が原因で抜歯後インプラントにより回復した症例 )

TOPへ戻る